【イギリスを知る会  第182回セミナー】
 
バーナード・リーチと濱田庄司 渡英100年  


 
11月14日、『バーナード・リーチと濱田庄司 渡英100年』をテーマに講演(主催:イギリスを知る会)を開催いたします。今回の講演は「イギリスを知る会」として初めてオンラインを導入することになりました。詳細は以下の通りです。みなさまのご聴講をお待ちしております。

===========================================

【イギリスを知る会  第182回セミナーのお知らせ】

テーマ: 「バーナード・リーチと濱田庄司 渡英100年」
講 師: 井坂浩一郎(ギャラリー・セントアイヴス 店主)

幼少期を日本で過ごし、1909年に再来日したバーナード・リーチは、柳宗悦をはじめとする白樺派のメンバーとの出会いを通じて陶芸の道へと進みました。そして1918年、陶芸家としてのキャリアを歩み始めたリーチの個展を濱田庄司が訪れ、それから約60年にわたって続く二人の交流が始まりました。
その頃、イギリス南西端コーンウォールの漁村セントアイヴスは、19世紀の鉄道の開通を機に芸術家が移り住むようになり、芸術村として発展を続けていました。その発展を支える同地の支援者は、セントアイヴスの一層の発展には陶芸の工房が必要と考え、バーナード・リーチの日本での活動を伝え聞いてセントアイヴスに招待します。その際にリーチは、親交を深めていた濱田に声を掛けて1920年に一緒に渡英、セントアイヴスに工房を築きました。
今回のセミナーでは、後に偉大な陶芸家となった二人について、渡英前の若き日から、セントアイヴスで一緒に過ごした3年間をはさみ、二人が相次いで没する1970年代までの活動について話をいたします。またそれぞれが拠点としたセントアイヴスと栃木県益子町両町の交流についても紹介する予定です。

日 時:2020年11月14日(土)
午後2時30分~4時30分

場 所:連合会館 401会議室
東京都千代田区神田駿河台3-2-11
TEL:03-3253-1771(代)

定 員: 28名

参加費:3,000円

【注意事項】
〇会場の「三密」を避けるため、今回のセミナーも定員を設けています。事前にお申込みのない方はご参加いただけません。何とぞご了承ください。
〇参加を希望される方は、 メール(ssbcjapan.sky@orange.zero.jp)でお申込みください。

===========================================

【オンライン導入します】
11月14日(土)の第182回セミナーから、オンラインを導入します。締め切りは11月12日(木曜)午後6時です。

第182回セミナー申込みと書き、
①会員かフェイスブックメンバーか、あるいはビジターかを明記。
②名前
③住所
④電話番号
を書いて、ssbc.zoom@gmail.comまで、お申し込みください。
3日間以内に、イギリスを知る会事務局より、振り込み先をお送りします。振り込みをもって、申込み完了になり、セミナー2日前までに、招待メールをお送りします。

初めてのオンライン導入になりますので、ご協力、どうぞよろしくお願いします。

イギリスを知る会事務局&運営委員一同

 
セントアイヴスの遠景




リーチ工房




リーチ工房の登り窯







 
これからの企画展 >



 
TOP PAGE >
講演会の予定 これからの企画展 >