~遠藤みどり トークショー~

12月11日、リーチ工房の日本人ポター 遠藤みどりさんのトークショーが、定員一杯の20名の
方々が参加して、開催されました。セントアイヴスの風景、そして、リーチ工房の新旧工房に
ついて、さらに、制作の仔細についてのお話し等々、現場で働いているスタッフならではの視
点から、とても内容の充実した素晴らしい講演会となりました。

リーチ工房の歴史90年の中で、工房で長期滞在して制作した日本人は濱田庄司、市野茂良
等、数えるほどですが、やはり現場のスタッフの話は、興味深いですね。

                          (ギャラリー・セントアイヴス 店主 井坂浩一郎)



リーチ工房の外観



旧工房の登り窯



新工房の内部



作陶主任 ジャック・ドハティ



マグのハンドルについて説明する遠藤みどりさん



ソーダ窯での窯焚き



  《遠藤みどり 略歴》


  1970年5月19日生まれ、静岡県静岡市出身
  イングランド南西部コーンウォール在住。
  同志社女子大学学芸学部日本語日本文学科卒。
  日本で教育出版系の企業に5年間勤務した後、岐
  阜県立多治見工業専攻科陶磁科学芸術学科へ入
  学。同科を修了後、本格的に陶芸の道へと進む。
  2002年9月に渡英。10年2月より現職。
バックナンバーはこちら
TOP PAGE (フレームが表示されてない場合、
          ここからTOPへお戻りください。)
バックナンバーはこちら


リーチ工房便り by 遠藤みどりリーチ工房便り by 遠藤みどり

【No. 5】 2010年12月《番外編》