TOP PAGE >
ウォルター・キーラー - Walter Keeler








































POTTERS >

1942年、ロンドンに生まれる。ハロー・アートスクールにて陶芸を学んだ後、1964年、同スクールにて教鞭を執る。

1976年、南ウェールズに窯を開き、現在まで同地で活動。 16世紀にドイツからイギリスに伝えられた塩釉を、洗練されたスタイルと組み合わせることでポピュラーなものとし、その後に塩釉を用いる陶芸家が多数続くこととなった。

ロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館に作品が常設展示されている。

英国陶芸家協会フェロー。