TOP PAGE >
フィリップ・リーチ - Philip Leach












クリックすると別ページでPDFファイルが開きます。





第2回 フィリップ・リーチ 作陶展(2012年11月)
(写真をクリックするとご覧いただけます。)












POTTERS >

1947年、バーナード・リーチの次男、マイケル・リーチを父に生まれる。幼少時代は、英国・コーンウォール州セントアイヴスのリーチ工房の隣に住み、その後、マイケルと共にデボン州北部に移る。

教職や海外への旅を経た後、1979年にデボン州に工房を設立、現在に至る。

妻のフラニーと共に、スリップウェアに代表されるアーザンウェアに取り組む。イギリスのスリップウェアの特徴的な技法であるコーミング(櫛状の道具を用いる)やトレーリング(化粧土で線を描く手法)を駆使して、イギリスの伝統に根付いた作品を制作している。