TOP PAGE >
ブリジット・ドレイクフォード - Brigdet Drakeford



 








POTTERS >

英国・ヘリフォードシャー在住。アダルトスクールにて陶芸に出会った後、1977年より陶芸家として活動を続け、現在に至る。主に磁器のテーブルウェア、花器を手懸ける。青磁のほか、銅や灰など多岐にわたる釉薬を用い、焼き方も酸化、還元の両方を行なう。ヨーロッパ、アジアの伝統的なフォームを取り入れながら、常に磁器の持つ美しさを追求している。
2000年第3回益子陶芸展入選。
英国陶芸家協会正会員。